営業利益9%が20%になった戦略MG(マネジメントゲーム)研修

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

 

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。 

 

 

営業利益9%を20%にした
社員教育ツール

 

 

戦略MG(マネジメントゲーム)研修とは、
戦略思考能力と計数感覚を
磨くことを目的として開発された
経営シュミレーションゲームです。

 

 

経営を体感できる最高の教育ツールとして、
経営者はもちろん、社員のみなさんが
楽しみながら経営を学ぶことができます。

 

 

会社を経営する上で必要なことが、
ゲームを通して理解・体験できます。

 

 

自分自身が社長として経営するため
日頃の業務のように、
社長に稟議を受ける必要はありません。

 

 

会社の社長としての意思決定を、
自分の考えでしていきます。

 

 

そして、その意思決定の結果が、
そのまま会社の業績に現れ、
最終的に決算書に
数字で評価されます。

 

 

このサイクルを
1日の研修で3年間繰り返します。

 

 

経営をしている間には、
現実さながらいろいろなことが起こります。

 

 

資金繰りができないために、
身動きが取れなくなってしまう会社。

 

 

過剰投資と赤字経営のために、
社員の給料が支払えない会社。

 

 

利益が足りないために
銀行からの融資が受けられない会社。

 

 

そして、銀行からの融資枠がなく
資産を売却して資金を調達する会社。

 

 

参加者のほとんどが初めて社長を体験するため、
上手くいかないことが多く起こります。

 

 

このような経験を体験することで、
日頃行われている社長の仕事を理解し、
今まで『他人ゴト』だった
仕事に対する意識が
『自分ゴト』として
意識できるようになります。

 

 

この戦略MG(マネジメントゲーム)研修を
年に2回社員に義務づけるだけで、
組織内に共通の言語が生まれます。

 

 

そして、経営構造と数字を理解した
全社員経営が初めて可能になるのです。

 

 

弊社の営業利益が
業界平均の9%から20%にまで
改善できた大きな理由のひとつが、
この研修で経営者意識を疑似体験し、
『利益を残すために何をすべきか』
という共通の認識ができたことにあります。

 

 

経営の疑似体験を通じて
『他人ゴト』から
『自分ゴト』へ。

 

弊社主催の戦略MG(マネジメントゲーム)研修(飲食版)を毎月開催しています。

ご興味ある方は、
弊社ホームページよりお問い合わせください。

>>>詳細

>>>お申し込み

 

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

 

【 利益 】

他人から与えられるものではなく、

自分で稼ぐものです。

お客様の信頼や要求にお応えするために

お預かりする企業の維持費です。

利益があるから

お客様サービスが継続できるのです。

会社は利益によって安定し、発展し、永続し、

みなさんや家族の幸せが図れます。

 

戦略MG・戦略MGマネジメントゲームは、株式会社戦略MG研究所の登録商標です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone