成功の囚人になるな!〜常識を疑ってみる〜

『成功の囚人』という言葉を聞いたことはあるだろうか。

成功の大小に関わらず、一度でも、成功を経験した者は、その成功体験に囚われてしまい、思考と行動が固定化してしまうというものだ。

経営塾の塾長をやらせてもらっている関係で、全国各地の社長とお会いする機会を頂いている。経営のことはもちろん、事業継承のことやご家族のことまで、多岐にわたる話を聞かせて頂いている。

このように色々な話を聞いている中で、多くの社長は『成功の囚人』に無意識のうちになってしまっている人が多くいる。事業継承をされる若い次期社長の方が、これまでの成功体験が無いだけに可能性のある斬新な考え方をしているケースが多い。もちろん可能性があるとは、手堅くないともいうことができるだけに、現社長と新社長が経営方針でぶつかることは良くあることだ。

無意識に『成功の囚人』になっているために、別のやり方ができない、別のやり方を認めない。自分のやり方、考え方が一番であり、それこそが、成功への道だと思って止まない。

私は経営塾を通じて、社員数の少ない小さな会社の社長にとっての一番の不幸は『少しだけ上手くいってしまうこと』と伝えている。少しだけ上手くいってしまうことで、大成功をするわけでもなく、辞めることもできず、そして、成功の囚人にもなってしまう。

他人事のように聞こえるかもしれないが、これはよくあることで対岸の火事と考えてはいけない。それほど、無意識のうちに陥っている。

『あなたの世界』が”自由がきかず、さまざまな制約でがんじがらめの状態”であるならば、あなたは”自由がきかず、さまざまな制約でがんじがらめの人間”であると無意識に認識してしまっている。これは刑務所の中にいるから、自分は囚人であると自己認識してしまう『刑務所の囚人』になってしまっている。

『刑務所の囚人』とは、いかに自分のメンタルをポジティブに変えても、毎朝目覚めると刑務所の中にいるという現実が変わらないため、結局、メンタルの書き換えは無駄に終わり、目の前に広がっている刑務所、つまり『私は囚人である』という自己認識に戻ることになるというもの。

一番怖いのは、無意識のうちに、あなたは『あなたの世界』という『刑務所の囚人』になっていることだ。あなたが内面で考えているメンタルではなく、あなたが見て信じている世界で解釈している。

もし、あなたが『自分は成功する』といかにメンタルを変えようとしても、『継承したもののこの事業はこの先厳しい』『優秀な幹部社員がいないと成功しない』『もっと資金がないと成功できない』などと制約のある世界を信じていれば、あなたはその世界に相応しい人間になる。

私たち人間は、自分が”考えている通り”の人間になるのではなく、自分が”信じている通り”の世界の相応しい人間になる。

『成功の囚人』に陥らないためにも、常識(アタリマエ)を疑ってみることだ。自分が信じていることを疑ってみることで、これまで見えなかった他の人には見えない可能性も見えてくる。見える世界を変えるためにも、このアタリマエを変えてみること、変化を受け入れることが重要と言える。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。

個別経営相談のご依頼はこちら

金村との1対1の個別経営相談のご依頼を受け付けております。

ご相談内容の例

  • 売上アップや利益アップなど収益面でお悩みの方
  • 社内の見える化や仕組み化を導入・推進したい方
  • 社長の決定がなかなか実行されずお悩みの方
  • 社内のコミュニケーションを円滑にしたい方
  • 銀行からの融資など資金調達でお悩みの方
  • 成功し続けるための経営計画書・環境整備を詳しく聞きたい方

このようなお悩みをお持ちの方はもちろん、「どうしたらもっと上手く経営できるのか?」など、お悩みがはっきりされていない方でも大丈夫です。しっかりとヒアリングをさせていただき、やるべき課題を明らかにしていきます。

費用は、30分間27,000円 (25,000円+税) です。

来社・電話・ZOOM(テレビ会議)などでの相談が可能ですので、距離の制限を受けることなく全国どこからでも、金村に直接経営相談をすることができます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

受付スケジュール

個別経営相談の受付スケジュールはこちらのカレンダーをご確認ください

お申し込み

お申込みはこちらのお申し込みフォームからお願いします。

お申し込みはこちら