熱狂的ファンをつくるために欠かすことができない3つの要素とは?

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。 


熱狂的ファンをつくるために
欠かすことができない
3つの要素とは?

スポーツのイベントには
たくさんのファンが
スタジアムに応援に駆けつけ
スタジアムがひとつになって
熱狂的に試合を応援します。

たくさんのファンが熱狂できるのも
スポーツには
ある要素が存在するからです。

そのある要素とは
【1】ルール
【2】スコアボード
【3】タイムスケジュール

この3つのことを言います。

もし、共通のルールがなかったら。

・サッカーで選手が手を使ったら。。。
・野球で3アウトしても
 交代しなかったら。。。

シラけますよね(笑)

共通のルールがあるから、
そのルールの中で競う。
だから熱くなることができます。

もし、スコアボードがなかったら。。。

・今、何対何かがわからない。。。
・どちらが勝ったのか負けたのか
 わからない。。。

燃えませんよね(笑)

試合の状況・結果がわかることで
今、とるべき行動が変わってきます。
ファンの応援にも熱が入ります!

もし、タイムスケジュールが
なかったら。。。

・今、何分経過かわからない。。。
・残り時間がわからない。。。
・何回の表か裏かわからない。。。

そもそも、
試合の開始時間も
わからないかもしれません(笑)

スタジアムに行くことも
できないかもしれません。

時間的制約があることで、
とるべき行動、戦い方が
変わってきます。
この変化も
スポーツを楽しむひとつです。

このように、
たくさんのファンから応援されるには
ルールとスコアボードと
タイムスケジュールは
欠かすことができない
大切な要素なのです。

会社ももちろん同じです。

お客様はもちろん、取引先や関係者、
そして、
社員やスタッフなどを巻き込んだ
たくさんのファンに
応援される会社になるためには

・ルール(方針)
・スコアボード(数字)
・タイムスケジュール(計画)

の3つの要素が欠かせないのです。

どれかひとつがかけるだけでも
ファンは減っていきます。

もし、2つかけていたならば、
ファンはできないかもしれません。
一見さんのお客様ばかり。。。

もし、1つもなければ、
お客様から見放され、
最悪の事態も起こりえます。

私たち中小企業の事業のベースは、
『鉄砲を売らずに弾を売る』
こと。

1回きりのビジネスはせず、
繰り返し繰り返し購入してもらえる
事業を行うことが重要なのです。

繰り返し繰り返し購入する=
ファンづくりをする
ということ。

ですから、
ファンを熱狂させる3つの要素は
欠かすことができないのです。

そして、その3つの要素は
経営計画書に全て盛り込まれています。
だからファンが形成され、
成功し続ける会社ができるのです。

ファンを創造し続け
鉄砲を売らずに弾を売る。
そのためにも
方針・数字・計画は
欠かすことができない。

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

【 オンリーワン 】

安定した固定客ファンに

支えられた状態のこと。

絶大な信用・信頼を得た時に実現する。

信用はすぐに失われる恐れがあるが、

回復システムと人のつながりがあれば

関係が壊れるまでには至らない。

独占とか新規の発明だけに

立脚したものではない。

そのようなものはすぐに真似され、

越えられてしまう恐れがある。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。

個別経営相談のご依頼はこちら

金村との1対1の個別経営相談のご依頼を受け付けております。

ご相談内容の例

  • 売上アップや利益アップなど収益面でお悩みの方
  • 社内の見える化や仕組み化を導入・推進したい方
  • 社長の決定がなかなか実行されずお悩みの方
  • 社内のコミュニケーションを円滑にしたい方
  • 銀行からの融資など資金調達でお悩みの方
  • 成功し続けるための経営計画書・環境整備を詳しく聞きたい方

このようなお悩みをお持ちの方はもちろん、「どうしたらもっと上手く経営できるのか?」など、お悩みがはっきりされていない方でも大丈夫です。しっかりとヒアリングをさせていただき、やるべき課題を明らかにしていきます。

費用は、30分間27,000円 (25,000円+税) です。

来社・電話・ZOOM(テレビ会議)などでの相談が可能ですので、距離の制限を受けることなく全国どこからでも、金村に直接経営相談をすることができます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

受付スケジュール

個別経営相談の受付スケジュールはこちらのカレンダーをご確認ください

お申し込み

お申込みはこちらのお申し込みフォームからお願いします。

お申し込みはこちら