誰にもできない領域へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

 

 

 

『優位性』を築くということは、

ビジネスの世界ではとても大切なこと。

 

 

しかし、優位性を保ち続けることは、簡単ではありません。

では、優位性を保ち続けている会社は、

特別なことをやっているのでしょうか?

 

 

確かに、一見、特別なことをやっているようには見えます。

しかし、よく見てみると、

本当に変わったことをしている会社は少ないことに気づきます。

 

 

優位性を保ち続ける会社がやっていることは、

誰にでも出来ること。

しかし、違うのは、

それを、誰にも出来ないくらいに

徹底してやっているということです。

 

 

徹底とは、

『他人が見たら異常と思うほどの執念をもって実行すること』

 

 

変わったことはしていません。

変わったレベルでしているだけです。

どんな会社にもできることを、

どんな会社にもできないレベルでやり続けているだけです。

 

 

それこそが『優位性』を築く『もと』です。

 

 

『変わったことや特別なことをしないといけない』

と思い込んでいませんか?

誰にでもできることを、誰にでもできるレベルで、

満足していませんか?

 

 

普通の会社が10回やるんだったら、100回やろう!

普通の会社が1年やるんだったら、10年やろう!

 

 

それだけで、たいてい、1番になれるものです。

 

 

 

この記事が登録されているカテゴリー・タグ一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone