ビジネスを設計してますか?

みなさんが家を建てるとき、

『私は設計図を書けません』

『私は設計図なしで家を建てます』

建築家がそう言ったらあなたはどう思いますか?

『設計図なし」で家を建てる人はいません。

しかし、恐ろしいことに経営の世界では『設計図なし』がほとんど。

経営者の多くが『ビジネスの設計図』を描けません。

だから多くの経営者が失敗するのは、

ある意味当然と言えるかもしれません。

『家の設計図』を書けない『建築家』が家を建てること、

『ビジネスの設計図』を描けない『経営者』が経営をすること、

どちらも同じで、危険で怖い。

『設計図』の無い住宅を『欠陥住宅』と言う。

『設計図』の無い会社を『欠陥会社』と言わない不思議。

偶然で生まれる会社もある。

偶然で成功する会社もある。

しかし、偶然で成功し続ける会社はありません。

継続的な成功は、決して偶然では生まれません。

『ビジネスの設計図』を一緒に描いてみませんか?

成功し続ける会社になるために。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するためにの成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。