環境整備の威力を再確認した1日

塾生企業で環境整備点検カスタマイズ。社長が甘く『◯』をつけることで、会社の求心力は弱まる。妥協なく『×』をつけることで、社員は成長する。訪問してすぐに昨年よりも会社がきれいに明るくなっていることに気づく。驚いたことは、スタッフの笑顔も増えて、雰囲気が明るくなっていること。モノもピカピカ、ココロもピカピカ、そして、ヒトもピカピカ。改めて、環境整備の威力を感じた1日でした。

 

金村秀一公式メルマガ

匿名でブログの感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。