環境整備点検プログラム@旭川に行ってきました

金村
旭川にある塾生企業で環境整備点検プログラム研修が行われました。

農業資材を取り扱っている会社で環境整備点検プログラムが行われました。

環境整備導入プログラムではじめて訪問したのが6月中旬。

約1ヶ月半かけて社内はこれまでとまったく違う会社に生まれ変わりました。

一番驚いていたのは社長自身。

『うちの社員が自分たちの手でここまでできるとは思わなかった』と話すほど。

いつも社長たちに伝えていることですが、

どこの会社も社長はひとり、社員は多数います。

その社員たちが同じ方向を向き、考え方(価値観)が合ったときの力とは計り知れないエネルギーがあります。

社内がここまで変わると、社長の姿勢も変わります。

なぜなら、社員数の少ない小さな会社は社長の決定で決まるからです。

▲会社の主力商品の帽子も社長の理想通りにきちんと整頓された。

社員の実行力が環境整備で引き上げられました。

あとは社長の決定次第、戦略次第で会社は大きく変わります。

社員のみなさんは自信に満ち溢れ、自分たちの手で整えた環境を喜ぶ。

その姿を見ている社長は、経営計画書の短期計画の達成を改めて決意する。

会社が良いスパイラルに入ってきました。

強かな会社になるための『環境整備』の文化の導入おめでとうございます!

 

金村秀一公式メルマガ

『ブログには書けない本音トークをメルマガでお届けします!』

               

匿名でブログの感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。