ル・パン神戸北野@伊丹空港で素敵な朝食【社長におすすめビジネスランチ】

金村

ル・パン神戸北野@伊丹空港で贅沢な朝食を食べてきました!

ル・パン神戸北野@伊丹空港

朝早い飛行機で大阪から羽田に戻ることになった。

空港までの慣れない道のりもあり、ホテルでの朝食ではゆっくりできないと思い、空港で朝食を取ることにした。

空港までの電車の中で、伊丹空港内に何かないかと検索してみると、気になるお店が見つかった。

念のため、ホームページも確認してみるとこんなことが書かれていた。

新鮮な兵庫県産食材を贅沢に使用した「姫路市夢前町産“七福卵”の玉子 サンドウィッチ“淡路島たまねぎ”のタルタルと合わせて」や「神戸ポーク”のロースカツ サンドウィッチ」、ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン統括料理長 小笠原 靖彦考案レシピによるシャルキュトリ、新しいクラフトビールの楽しみ方を提案する「Tap Marche(タップ・マルシェ)」を導入し、充実したメニューがそろっています。

この商品説明を読んで、食べないわけにはいきません!

空港に到着して、総合案内で場所を確認してお店に向かいました。

▲ル・パン神戸北野@伊丹空港

今日の朝食:湯種食パンと夢前町産”七副卵”の玉子サンドウィッチセット

店内は机も広く、ゆったりしていて、落ち着いた空間。

席に案内されて確認したことは『すぐに出ますか?』ということ。飛行機までの時間もあるので念のために確認したところ、『はい、すぐに。大丈夫です。』との回答。

では、ということで、狙っていた以下の玉子サンドウィッチを注文。

『すぐに。大丈夫です。』と言っていたことだけあって、本当に5分で出てきた。

▲目の前に置かれただけで、贅沢な朝食の時間に変わったほど、商品に品がある。

▲味は、玉子の味を最大限に感じて欲しいからは、塩分控えめというより、塩分はほぼなし。オニオンスープもしっかり作ってあって、味わい深くて、美味しかった。

席がゆったりしていて、落ち着いか空間ということもあり、店内にはビジネスマンも多くいた。

朝食を食べながら打合せをしている人もいる。

おかげで、搭乗までの時間落ち着いた空間で、贅沢な時間と朝食を楽しめる素敵な店を見つけられました。

ご馳走さまでした。ありがとうございます。

お店情報

◯店 名  ル・パン神戸北野 伊丹空港店
◯ホームページ https://www.l-s.jp/lepan/itami/
◯営業時間 06:30〜21:30(LO21:00)
◯定休日  無休
◯予 算  昼 1,000〜2,000円 夜 1,000〜2,000円
◯座席数  42席
◯TEL  06-6152-8700
◯住 所  〒560-0036 大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港 中央ブロック2階
◯地 図

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。