社員・部下の態度からわかる『仕事への姿勢』

金村
社長たちと話をしていると、社員の仕事ぶりを見るポイントがズレている気がした。仕事のプロセスや能力、成果も重要だが、それ以上に大切なものがある。

経営計画書の冒頭に書かれている『態度』という言葉

わが社の経営計画書の冒頭に書かれている『態度』という言葉がある。

態度

長生きすればするほど『態度』というものが人生に及ぼす影響に益々思い知らされる。

私にとって、『態度』は事実よりも重要である。過去や学歴、お金、環境、失敗、成功、他の人の考え方や発言、行動よりも大事である。外見、才能、技術よりも大事である。

『態度』次第で、会社や組織、家族が作られることもあるし、崩壊することもある。

忘れてはならないのは、私たちは毎日その日に取る『態度』を選択できるということである。我々は過去を変えることはできない。人々の特定の行動パターンを変えることもできない。必然も変えられない。

変えられるものがひとつだけある。それが我々自身の『態度』である。

人生とは10%が自分の身に起こることで、残りの90%はそれに対してどう自分が反応するかで決まる。あなたにとってもこれは同じ。我々は自分の『態度』を自分で決めることができるのである。

『態度』とは、心の中の『姿勢』の現れであり、『姿勢』が反映された行動である。

姿勢は『心』、態度は『体』

姿勢とは心の状態であり、その人の意志でもある。態度とは体での行動であり、それは、その人の姿勢が反映される。人は心の姿勢を正すことで体の態度を変えることができる。たま、態度を変えることで姿勢を変えることもできる。どちらにしても、思うだけではなく行動に移されなければ何も変わらないことがわかる。

例えば、会社に貢献しようと社内の清掃をしようと思っても(姿勢)、具体的な行動(態度)に移されなければ貢献することはできない。もし、貢献したい(姿勢)のであれば、具体的に毎朝ゴミ拾いや机の上の整理整頓などを繰り返し実践して、その行動(態度)で示して行かなければ、心はそれをやろうとする姿勢であり続けることはできない。

このように心の姿勢と体の態度というものは、とても密接に関係している。 

仕事への姿勢が人生に与える影響はとても大きい

自分を変える方法は3つしかない。①時間配分を変える。②住む場所を変える。③付き合う人を変える。3つの中で一番効果的と言われているのが、①の時間配分を変えることである。
『早起き』なら誰にでも1番が獲れる。『早起き』に、社歴も、年齢も、学歴も、実績も、経験も関係ないからだ。実力や経験で敵わない先輩や同僚にも『早起き』でなら、今すぐに勝つことができる。世の中が動き出す朝9時までに、自分一人でできる仕事を全て終わらせる。そして、仕事の達成感を味わいながら、朝の9時を迎え、ゆとりある余裕の精神状態で他の業務をこなすことができる。
世界中の人が平等に与えられているもの。その中の1つが『時間』である。平等に与えられた1日の24時間をどのような配分で使うかで人生は大きく変わる。『誰よりも早く会社に出社する』『誰よりも早く仕事に着手する』『誰よりも早く行動する』。これら全ては、本人の仕事への姿勢が、行動(態度)に変換された結果である。

社内では『情報』よりも『行動』に価値がある

入社年数も少なく経験が浅く未熟なうちは、『仕事が遅い』のは仕方がないこと。しかし、『スタートが遅い』のは致命的。『仕事の遅さ』は能力の問題だが、『スタートの遅さ』は姿勢の問題だからだ。だから、仕事のスタートの速さは、その人の本気と情熱の現れ。情熱が冷めないうちにすぐに行動できる人は、間違いなくいい仕事をする。速さとは、それだけでアドバンテージになる。

だから、1分でも早く会社に到着して、仕事をはじめる方が生産性が高いため、年収が上がりやすくなる。お金を生むのは『情報』ではなく『行動』なのだ。

見るべきところは『能力』ではなく『姿勢』だ

社員や部下を見るときは、成果を上げるという『能力』だけに焦点を当てずに、もっと、仕事に対しての行動である『姿勢』に注目すべきである。仕事に対しての『姿勢』さえ前向きな考え方をしていれば、いつか必ず花が咲く。『もっと上手くなりたい!』『もっと早くなりたい!』という、前向きな姿勢・考え方で仕事をしていれば、仕事は必ず上手くなる。なぜなら、仕事の90%は同じことを繰り返しているからだ。

さらに、前向きな姿勢・考え方があれば、心の状態も安定し、どんな仕事でも長く続けることができる。長く続けること=『継続』をすることができれば、可能性は広がっていく。能力の差は小さく、努力の差が大きい。そして、継続の差はとても大きいのである。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。

個別経営相談のご依頼はこちら

金村との1対1の個別経営相談のご依頼を受け付けております。

ご相談内容の例

  • 売上アップや利益アップなど収益面でお悩みの方
  • 社内の見える化や仕組み化を導入・推進したい方
  • 社長の決定がなかなか実行されずお悩みの方
  • 社内のコミュニケーションを円滑にしたい方
  • 銀行からの融資など資金調達でお悩みの方
  • 成功し続けるための経営計画書・環境整備を詳しく聞きたい方

このようなお悩みをお持ちの方はもちろん、「どうしたらもっと上手く経営できるのか?」など、お悩みがはっきりされていない方でも大丈夫です。しっかりとヒアリングをさせていただき、やるべき課題を明らかにしていきます。

費用は、30分間27,000円 (25,000円+税) です。

来社・電話・ZOOM(テレビ会議)などでの相談が可能ですので、距離の制限を受けることなく全国どこからでも、金村に直接経営相談をすることができます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

受付スケジュール

個別経営相談の受付スケジュールはこちらのカレンダーをご確認ください

お申し込み

お申込みはこちらのお申し込みフォームからお願いします。

お申し込みはこちら