心技体の社長力を整える

飲食店経営の成功は『社長力』で決まります。

ビジネスの善し悪しが成功を決めるのではありません。

経営資源の豊富さが成功を決めるのではありません。

小さな会社であればあるほど、

経営の『成功と継続』は社長にかかっています。

経営者は、この単純な現実を、

もっと深く理解しないといけません。

そして『社長力』を磨き続けないといけません。

社長力は様々な要素で構成されていますが、

大きな要素は『心・技・体』です。

【 社長力の3大要素 】

『心』 ⇒ メンタル・考え方・感性

『技』 ⇒ テクニック・技術・知性

『体』 ⇒ リソース・体力・資源

3つの要素に、偏りはないか?

バランスよく、磨いているか?

経営の継続力は3大要素の最も低い力と、

ほぼ等しくなります。

つまり、

失敗の種は最も弱い要素から生まれます。

だから最初は得手不得手があって

バランスが悪くても構いませんが、

最終的には総合型を目指そう。

『社長力の3大要素』がバランス良く高まった時、

経営者としての継続が約束される。

心を鍛えて、技を磨き、体を整え、

『社長力』を磨き続けましょう。

金村秀一公式メルマガ

*メールアドレス
*お名前(姓)
※お名前は匿名でも登録できます。

匿名でブログの感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。