社長の決定をすぐに実行する

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。

社長の決定をすぐに実行する!

昨日のメルマガの最後に
スケジュールは基本的に
最大7日間にすること

ということをお伝えしました。

『7日間後だと遅い。。。』

こんなことを言われたことがあります。

1年間は53週間あります。

たとえ一週間かかったとしても
年間を通じて53の実行が
進む計算になります。

しかも、
53の実行数に社員数が掛け合わされるため
かなりの数字になることがわかります。

ですから、
『7日間後だと遅い。。。』
と思っている人も、
コトが確実に実行されることを考えると
決して遅くないことに気づきます。

しかし、ここ最近、
私はこの方針を変更しました。

変更後の方針内容は、

『社長が依頼した仕事の締切は
 基本的には翌日とする』

となりました。

『やっぱり7日間は
 長かった、遅かったんじゃないの!』

いえいえ。
そういった理由で
方針変更をしたのではありません。

もっと重大な他の理由から
このような方針変更を決定しました。

社長が決定したことを
社員は即実行する。

これが中小企業の組織の
理想の姿であると言い続けています。

だからこそ7日間という
スケジュールの細分化をしました。

しかし、実際にこれを実施してみると
ほとんどの社員がすぐには動かないのです。

『まだ1週間ある。。。』
『もう少しあとでやろう。。。』

などと考えるのか、
即実行する社員が少ないことがわかりました。

それでも通常業務があるために
この方針を続けてきましたが、
社員が悪い習慣を
上手くなっていることに気づき、
方針転換を行いました。

繰り返し上手くなっていった
悪い習慣とは、

『社長の決定をすぐに実行しなくても良い』

ということです。

方針変更後の社員は大変です。

社長である私から依頼を受けると
翌日までに実行して報告しないといけません。

もし、時間が足りないのであれば、
どれくらいの時間が必要だという
理由と期間を報告して、
はじめて1週間延長されます。

しかも延長は1回きりです。

そのために、
即実行するしか手立てがない状況に
社員はなりました。

どちらにしても、
決定をすぐに実行しなければ、
延長したい理由も期間もわからないのです。

『社長が依頼した仕事の締切は
 基本的には翌日とする』

このように社長の方針の決定で
社内の動きは変わるのです。

上手くいくかいかないかは、
全ては社長にかかっているのです。

即実行する環境を整える。

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

【 行動指針 】

お客様のために良いと思うことは

『すぐやる』。

いつかいつかと思うなら、今。

もっと良い方法が見つかったら

『すぐ変更する』。

間違えたと思ったら

『すぐやめる』。

失うものよりも

得られるもののほうが大切です。

豪華6大特典つき!『超・実践経営セミナー』

【 全国7都市で開催! 】札幌・長野・埼玉・名古屋・大阪・広島・福岡
社長の悩みは尽きないもの。
ヒト・モノ・カネのそんな悩みごとや困りごとを解決する内容が盛りだくさん!
100年塾塾長の金村があなたの街で『超・実践経営セミナー』を開催します!
豪華6大特典つき+破格の参加費です。ぜひ、気軽にご参加ください。

合同勉強会2019@加賀屋

加賀屋とは、『プロが選ぶ日本のホテル旅館100選』で、なんと1980年から2015年まで36年間連続で1位に選ばれている旅館。

さらに、その歴史は古く、日本で初めて世界農業遺産に認定された石川県能登半島で、創業112年もの間、多くの旅人を迎えてきた名旅館でもあります。

そんな『加賀屋ホテル』にお伺いして、座学の”講義”+館内の”見学”+宿泊の”体験”を、この合同勉強会で開催します!

100年塾 21期生募集開始【先着5社限定】

社員数30人以下の成功し続ける社長のための経営塾『100年塾』の21期生(9月生)の募集がスタートしました!

『経営計画書』『環境整備』『斜めの関係』の会社を強い体質に変える3つの仕組みを使って、たった16週間という短期間で、社長が変わり、社員が変わり、そして、潰れない会社体質を手にすることができます。

100年塾に参加しているお客様の満足度は、驚異の92.6%の小さな会社の社長のための経営塾です。ぜひ、一度その理由を下記からご覧ください。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。