お客様が購入しなくなる3つの理由とは?

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。

お客様が購入しなくなる
3つの理由とは?

お客様が商品やサービスを
購入しなくなる、来店しなくなる理由は
3つあると考えられています。

3つの理由とは

①忘れてしまう
②飽きてしまう
③知らない

この3つが購入しなくなる、
来店しなくなる理由です。

これらの理由を知った上で、
集客の仕組みを構築する必要があります。

集客の目的のひとつは
『ファンを増やすこと』

しかしファンはいきなりは生まれません。

どんな商品・サービスも、お客様は、
『知って→買って→使って→気に入る』
というプロセスを経てファンになります。

このプロセスを分析すると以下のように

①認知
②興味
③行動
④比較
⑤購買
⑥利用
⑦愛情

の7つのプロセスが
存在することがわかります。

お客様はこのような
ココロの流れを経由しながら
ファンになっていきます。

明日はこの7つのプロセスを、
もう少し詳しく見ていってみましょう。

ファンに至るまでの
お客様心理を理解する。

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

【 浮気 】

一度したら元の鞘(さや)には

おさまりにくい。

お客様も他社に取られると、

また元に戻すのに時間がかかる。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。