環境整備導入プログラム@長野に行ってきました

金村
長野にある塾生企業で環境整備導入プログラム研修が行われました。

長野にある自動車会社で2日間に渡り環境整備導入プログラムが行われました。

1月に経営塾に入塾してからずっと待ち望んでいた環境整備。

コロナの影響もあり9月の今、待望の社内導入となりました。

環境整備は単なる『整理整頓』と勘違いをしている人が多くいます。

もちろん社員のほとんどが同じ勘違いをしています。

環境整備と整理整頓は似て非なりです。

午前中の3時間の講義が終了することで、

なぜ社長がこの時期に社内に環境整備する意図が伝わります。

さらに自分たちの手で働く環境を整えていいと知った社員の動きは違います。

研修最後の宣誓を社長が聞いて、社員の本気の凄さを知ることとなりました。

次回の環境整備点検プログラムで訪問する10月末ごろには

現場が社員のみなさんの手でどのように変化しているか楽しみにしています。

ありがとうございました!

 

金村秀一公式メルマガ

『ブログには書けない本音トークをメルマガでお届けします!』

               

匿名でブログの感想を送信する

    この記事を書いた人

    金村 秀一

    100年塾塾長・社長コンサルタント

    社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

    経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。