成果の上がらない『PD社長』とは?

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。

成果の上がらない『PD社長』とは?

このメルマガでは何度もお伝えしていますが、
昔の私は本当に経営が下手な社長でした。

ゴールを設定して、
計画をして、実行をして。

ここまではできる社長は、
比較的いるものです。

しかし、G−PDCAのCAをせずに、
また次のPDを実施してしまう。

これって、実は、
典型的に結果の出ないやり方なのです。

そして、
このパターンにはまっている社長が
少なくないことも事実です。

実際、PDだけをやるということは
結構楽しいんですよね!

俗に言う『PD社長』の誕生です(*˙︶˙*)

計画をして、実行する。
計画をして、実行する。
計画をして、実行する。

そして、いつのまにか、
結果を出すことが目的ではなく、
一生懸命実行することが目的になる。

そしてそのことに気づかずに、
繰り返していくことになります。

PD、PD、PDって。。。

そのために、実行しても結果が出ません。

結果が出たとしても、それはたまたまで、
繰り返して上手くなることができません。

さらに深掘りすることで得られた結果が、
浅堀りなために結果も薄くなります。

そして、さらに次の打つ手を探している。

まさにこの繰り返しでした。

これを繰り返している限り、
だんだんと社員もついてこなくなります。

CHECK(検証)とACTION(改善)をせず、
また次のPDが来ますから、
やりきる前に次が始まるわけです。

PD社長の会社では、
このような消化不良の状態で
経営を続けていることになるのです。

CAをしないPD社長に
成果の収穫は訪れない。

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

【 収益向上 】

粗利益に直結したところに

手を打たなければ、

業績を飛躍的に挽回したり、

向上させることは難しい。

赤字なのに管理体制の改善や

確立を行おうとするのは、

的はずれもはなはだしい。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するためにの成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。

個別経営相談のご依頼はこちら

金村との1対1の個別経営相談のご依頼を受け付けております。

ご相談内容の例

  • 売上アップや利益アップなど収益面でお悩みの方
  • 社内の見える化や仕組み化を導入・推進したい方
  • 社長の決定がなかなか実行されずお悩みの方
  • 社内のコミュニケーションを円滑にしたい方
  • 銀行からの融資など資金調達でお悩みの方
  • 成功し続けるための経営計画書・環境整備を詳しく聞きたい方

このようなお悩みをお持ちの方はもちろん、「どうしたらもっと上手く経営できるのか?」など、お悩みがはっきりされていない方でも大丈夫です。しっかりとヒアリングをさせていただき、やるべき課題を明らかにしていきます。

費用は、30分間27,000円 (25,000円+税) です。

来社・電話・ZOOM(テレビ会議)などでの相談が可能ですので、距離の制限を受けることなく全国どこからでも、金村に直接経営相談をすることができます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

受付スケジュール

個別経営相談の受付スケジュールはこちらのカレンダーをご確認ください

お申し込み

お申込みはこちらのお申し込みフォームからお願いします。

お申し込みはこちら