鮨丸(すしまる)@新宿三丁目で遅めのお鮨ランチ【社長におすすめビジネスランチ】

金村

ビジネスランチで鮨丸@新宿三丁目に行ってきました!

鮨丸(すしまる)@新宿三丁目

新宿駅に14:00過ぎに到着。まだ二人とも食事をしていないこともあり、遅めのランチを食べることにした。

JR新宿駅中央東口出口から徒歩2分、新宿三丁目駅(丸の内線)A5出口から徒歩1分のところにある鮨屋、鮨丸(すしまる)で遅めのランチ。16時までランチタイムをしているので、遅めのランチの時間ということもありゆったりと食事を楽しむことができた。

店内は落ち着いた雰囲気。1階はカウンターのみだが、2階にはテーブル席が、3階には20名までの貸切ができる座敷もあるそうだ。

大分県佐賀関町漁協と特約店契約を結んでいるらしく、美味しい関さば・関あじが楽しめる。そのためか、ネタの種類の豊富で他の鮨屋では食べられない珍しいネタを口にすることもできる。

若干カウンターは狭め。でも、その分目の前で板前さんたちが寿司を握っている姿を楽しむことができる。また、ショーケースには旬なネタが整頓され、美味しそうに並んでいる。

今日のランチ:特選ちらし(二段重)

ランチのメニューはにぎりや丼ものが充実していて値段も1,000円以下がメイン。今日は打合せも兼ねてゆっくりランチをしたいこともあり『特選ちらし(二段重)』を注文する。二段になった重箱の中に、10種類以上のネタが入っている。

▲これが上段。中トロ、旬の白身、帆立、赤貝、甘えび、自家製たまご、本日の特選ネタが入っている。

上段に入っている、中トロと白身は肉厚に切ってあり食べ応えがあった。脂がしっかり乗っていて素晴らしく美味しかった。赤貝と帆立は食感も良く、鮮度がいいことがわかる。まぐろよりも貝好きの私には堪らない食感だった。

▲こちらが下段。一本穴子、いくら、かんぴょう、椎茸、錦糸玉子となっている。

下段に入っていた一本穴子がとても上品な味付けでありながら、しっかりとした食感があった。出てきた時には、量がちょっと少ないかと思ったけど、食べ終わることには十分な満足感があった。美味しい寿司を食べると昼でもビールが飲みたくなってくる。

まら次回遅めのランチタイムに新宿にきた時には、牡丹握りかばらちらし(京風)あたりを挑戦してみたい。脂が乗っている新鮮なネタの寿司を食べると幸せな気分になる。

ご馳走様でした。ありがとうございます。

お店情報

◯店 名  鮨丸(すしまる)
◯ホームページ http://www.sushimaru.jp/
◯営業時間
月〜金 11:30〜23:30(LO23:00)
日・祝 11:30〜22:00(LO21:30)
※ランチタイムのLOは前日16:00まで
◯定休日  年末年始
◯予 算  昼 〜2,000円 夜 8,000円
◯座席数  50席
◯TEL  03-3356-7077
◯住 所  〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-6
◯地 図

100年塾 21期生募集開始【先着5社限定】

社員数30人以下の成功し続ける社長のための経営塾『100年塾』の21期生(9月生)の募集がスタートしました!

『経営計画書』『環境整備』『斜めの関係』の会社を強い体質に変える3つの仕組みを使って、たった16週間という短期間で、社長が変わり、社員が変わり、そして、潰れない会社体質を手にすることができます。

100年塾に参加しているお客様の満足度は、驚異の92.6%の小さな会社の社長のための経営塾です。ぜひ、一度その理由を下記からご覧ください。

無料メルマガ

▽▽▽ 金村秀一の公式 無料 メルマガ 『経営のカンドコロ』の登録はこちら ▽▽▽ 

*メールアドレス
*お名前(姓)
※お名前は匿名でも登録できます。

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。