人生の90%を決める◯◯とは?

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。

人生の90%を決める◯◯とは?

態度とは、
身振り、姿勢、表情、視線、瞬き、
瞳孔反応、体の動き、スキンシップ
などを指します。

こうした態度は
『非言語コミュニケーション』
(言葉を使わないコミュニケーション)
の手段であり、
ときとして言葉よりも多くのメッセージを
相手に伝えます。

特に社長は、自分が思っている以上に
たくさんの人から見られています。
それゆえ、自分が意図しなくても
態度によって周りの人に多くの
メッセージを伝えているのです。

私自身、
ある本で読んだ次の言葉を常に胸に
行動することを心がけています。

『態度』

長生きすればするほど”態度”というものが
人生に及ぼす影響に益々思い知らされる。

私にとって”態度”は事実よりも重要である。

過去や学歴、お金、環境、失敗、成功、
他の人の考え方や発言、行動よりも
大切なものだ。

外見、才能、技術よりも大事である。

態度次第で、会社や組織、家庭が
作られることもあるし、
崩壊することもある。

忘れてはならないのは、
私たちは毎日その日に取る態度を
選択できるということである。

我々は過去を変えることはできない。

人々の特定の行動パターンを
変えることもできない。

必然も変えられない。

変えられるものがひとつだけある。

それが我々自身の態度である。

人生とは10%が自分の身に起こることで、
残りの90%はそれに対して
どう自分が反応するかで決まる。

あなたにとってもこれは同じ。

我々は自分の態度を
自分で決めることができるのである。

チャールズ・スウィンドル

態度は口ほどにものを言う。

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

【 生え抜き 】

無能な人を長にすると

古い考えや本家というような

態度を振りかざし、

有能な人間が去ってしまう。

無能な人間は去らない。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。