経営計画書に社長の『魂』込めました

金村
2020年の03/52WEEKSが終了しました。

第26期経営計画発表会

先週の15日に第26期目となる経営計画発表会を開催した。

全国から40名を超えるお客様にお越しいただき盛大な会となりました。

第26期経営計画発表会が無事に開催できること、心から感謝しています。

ありがとうございます。

『社員とその家族を守る経営』を愚直に実践し続けてる。

社長は『社員第一主義』で、社員が『お客様第一主義』の経営でもある。

社員とその家族を守り続けるためにの『無理』をもちろんお願いする。

時代が変化し続ける以上、会社も変化し続ける必要がある。

そのための『無理』を社長と社員の社内全員でしていく。

その結果、前期のような計画の上方修正も可能になってくる。

経営計画発表会をするといつも思うことがある。

それは、自分の社長人生が『幸せだ』ということを。

だからこそ、社長が先頭に立って汗をかいて働きます!

会社の夢と、社員の夢の実現のために。

参加いただいたみなさんのおかげで、エンジンに火がつきました。

今期も社員とともに、『お客様第一主義』の実現と『社員第一主義』の実行していきます。

先週のLIFE CYCLE

先週1週間のLIFE CYCLE。

仕事の時間が46時間に留まる。先々週が47時間だったこともあり、アベレージがだいたいわかってきた。安定的に50時間超できるように動いていきたい。来週からは2020年最初の100年塾もスタート。万全の態勢で臨みます。

 

金村秀一公式メルマガ

匿名でブログの感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。