箱根駅伝で往路3位は、選手のリクルーティングには十分すぎるインパクト

母校の東京国際大学が箱根駅伝で往路3位と大躍進。大学の知名度をアップするための戦略が行われ、今回の大躍進はその成果のひとつと言える。箱根駅伝でこれだけ露出が増えれば、良い選手が集まりやすくなり、さらに強くなる。良いスパイラルに向かうには十分すぎるインパクトだった。

#100年塾 #ドリームマネージャー #東京国際大学

 

金村秀一公式メルマガ

匿名でブログの感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。