アプリ『tripnote』で視察・滞在先のログを残すことで、未来の動機が掻き立てられる

金村
今季から社員の夢を実現するために実施しているDream Manager。その中で『全国制覇!』という夢が2人もあったので、僕が使っているアプリを紹介したら凄く喜んでくれた。なので、ブログでも紹介しておきます!

全国制覇への道

おかげさまで、僕のお客様は日本全国にいるので、仕事柄出張が多くある。

年間で60日以上、出張で日本全国のどこかに行っています。

いつからか、日本全国を制覇してみたいという気持ちが湧いてきた。

そのようなこともあって、あるアプリを使って、国内・海外共に訪問先の見える化をしてきた。

アプリ:tripnote

僕が使っているアプリは『tripnote』。

このアプリは、僕が出張や視察で、何ヶ国、何都道府県に行ったことがあるかを、わかりやすく見える化してくれる。

僕のモチベートを掻き立ててくれる、有り難いアプリ。

操作はいたってシンプル

国内・国外問わず、行ったことがある場所を登録していくだけ。

すると、現在の状況をわかりやすく見える化してくれる。

現在までに訪問した海外の国

まずは、海外視察・滞在編から。

これまでは、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド周辺が多いことがわかる。

これまでの訪問先は9ヶ国、世界のたった4%!

世界は広い。まだまだ知らない国が多い。

生きている間に、どれくらいの国に訪問できるのか挑戦してみたい。

現在までに訪問した都道府県

次は、国内の都道府県。

地図だけをみていると、東北が少し弱いように見える。

これまでの訪問先は、31ヶ所、65%!

毎年、未訪問の都道府県に訪問しながら、有名どころを回ってみたいもの。

日本にも良いところがたくさんある。

弾丸で戻ってくる出張もいいけど、そろそろ日本の良いところを覗く時間も確保したいものだ。

アプリが動機を与えてくれる

このアプリを使って国内・国外の滞在ログを残すことができる。

自分の歩いてきた足跡として、子供たちに伝える材料にすることもできる。

なにより、自分自身のモチベート(動機)になる。

まだまだ、行ける。まだまだ、やれる。

全国制覇目指して、さらに動きます!

金村秀一公式メルマガ

*メールアドレス
*お名前(姓)
※お名前は匿名でも登録できます。

匿名でブログの感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。