中小企業の社長の特徴(社長のトリセツ)

先日の古田土会計の

経営計画発表会に参加したことは、

ブログ

古田土会計所長・最後の経営計画発表会

に書きました。

所長の経営方針発表の後に、

吉田専務の講演がありました。

その中でとても心に残る話があったので

ここで紹介させていただきます。

==================

【 創業社長 】

創業社長に多い特徴は、

①食事をするのが早い、

②せっかち、

③頭が良い、

④思い込みが強い、

⑤勉強好き、

⑥痛風などです。

私が言っているのは、

成功者と呼ばれる経営者のことではなく、

普通の中小企業の社長のことです。

私は多くの経営者と

食事を共にしていますが、

店に入る前に何を食べるか決めています。

メニュー表を見て、

何にしようかと迷っている人は、

ほとんどいません。

ましてや他人の決めたメニューで

「同じものをください」

という人は少ないです。

食事も話をしながらですが早い。

よく噛んで食べていないからです。

ましてや家庭で奥様が

出してくれた料理を「まずい」という人は、

いないのではないかと思います。

「うまい」とはお世辞で言います。

家庭の平和が仕事に集中できるコツだと

わかっているからです。

では、食事をしながら

何を考えているかというと、

仕事のことで頭の中がいっぱいです。

寝ても覚めても仕事のことです。

妻が話しかけても返事はしますが、

心は他のところにあります。

しょっちゅう妻に叱られます。

また奥様も共に働いていますから、

食事の会話は子供を含めて商売の話、

社員のこと、会社の出来事が主です。

サラリーマン家庭では、

子供の学校、友達、先生のことが

主な会話の中心でしょうが・・・。

ここでも妻に子供に関心がないと叱られます。

次の特徴として、

せっかちで、歩くのも速い。

社長は最終判断をしなければならない立場、

そして判断する数も多いので

「よく考えてお答えします」

とはいかないのです。

せっかちでないと、

すぐ実行する実行力がないと、

生き残ってはいけません。

だから失敗も多いのです。

社員は、

「また社長が何かはじめた。

 また失敗した。反対したのに・・・」

とよく言います。

しかしです。

何もしないで評論することは

誰にでもできます。

世界中で不幸な人々のことを

心配することは誰にでもできます。

しかし、自分の人生をかけて、

たった一人の社員の生活を

守ることのようが尊く、

価値があります。

失敗の中から学び、

成功するのです。

そして現在の会社があるのです。

創業社長は、会社がかわいいのです。

自分の子供と育てる以上の

愛情を持って会社を育て成長させてきました。

この間には、

倒産の危機を何度か経験してきました。

会社は潰してはいけない、

と心の底から感じ取っています。

ですから、

危機感のない社員の言動を見ていると、

歯がゆく心配で小言も言います。

反発を覚悟で叱ります。

しかし、

社員は社長の後ろ姿を見ていますから、

文句を言いながらついて行きます。

社長個人の人柄に社員はついていきます。

社長は人格を高めることが必要です。

こういう社長も、

いずれは経営を次の人に引き継義ます。

後継の心構えとして

「譲られた者が、譲ったものを無条件に

 長く立ててあげなければ、

 引退の花道を飾れない。

 晩年に花を咲かせてあげるのが、

 譲られた者の責務ではないでしょうか。

 引退を決めた者が捨て身だということを、

 肝に命じなければ後継はできません。

 自分の人生すべてを賭けた会社を譲るのです。

 そこがわかっていなければダメです。」

この言葉が重いです。

==================

社長は基本せっかちです。

数多くある社内のすべての

最終意思決定をする必要があり、

スピードが求められます。

これだけ時代の変化が早い世の中で、

すぐ実行する実行力がないと

生き残っていけません。

もちろん失敗の数も多くなります。

そんな社長を見ていて、

社員は口癖のように

「社長がまた何かはじめた。

 また途中でやめるぞ」

という社員がまともです。

でも、何もしないで批評している姿は、

リングの上に上がらずに場外から

やじを飛ばしているのと同じです。

社長は社員とその家族を守るために

必死にリングの上で戦っています。

社長はいつどんな時でも、

前を向いて進み続けるしかないのです。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。

個別経営相談のご依頼はこちら

金村との1対1の個別経営相談のご依頼を受け付けております。

ご相談内容の例

  • 売上アップや利益アップなど収益面でお悩みの方
  • 社内の見える化や仕組み化を導入・推進したい方
  • 社長の決定がなかなか実行されずお悩みの方
  • 社内のコミュニケーションを円滑にしたい方
  • 銀行からの融資など資金調達でお悩みの方
  • 成功し続けるための経営計画書・環境整備を詳しく聞きたい方

このようなお悩みをお持ちの方はもちろん、「どうしたらもっと上手く経営できるのか?」など、お悩みがはっきりされていない方でも大丈夫です。しっかりとヒアリングをさせていただき、やるべき課題を明らかにしていきます。

費用は、30分間27,000円 (25,000円+税) です。

来社・電話・ZOOM(テレビ会議)などでの相談が可能ですので、距離の制限を受けることなく全国どこからでも、金村に直接経営相談をすることができます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

受付スケジュール

個別経営相談の受付スケジュールはこちらのカレンダーをご確認ください

お申し込み

お申込みはこちらのお申し込みフォームからお願いします。

お申し込みはこちら