Nokia/スマート体重計でコンディションをベストに保つ

ベストな経営判断・意思決定をするためには

脳と体がいつもベストの状態である必要がある。

そのために、タイムマネジメントはもちろん

お酒や食事に至るまで考えないといけない。

11月から体質改善プロジェクトを実施している。

プロジェクトを進めていて、

どうしても気になっていることがあった。

それは”体重計”だった。

今は、Runtasticの体重計を使っているが、

同期などにも不便さがあり、

実際は手入力で体重を入力していた。

ある社長と日頃のトレーニングの話をしている時に、

ある体重計を勧められた。

それがこの体重計だ。

Nokia スマート体重計 Body + ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応 体組成計 【日本正規代理店品】 WBS05-WHITE-ALL-JP

なんとか年内に無事に届いた。

WiFi設定も完了して、

これでスマホでのログが管理できそうだ。

各種数字をチェックしながら、

30週間の体質改善プロジェクトを成功させる。

そして、脳と体がいつもベストの状態をキープする。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。