成長を促進させる人事異動で会社を強くする!

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。 

人事異動が会社を強くする!

この100年塾ブログでは人にフォーカスすることで、
ヒト・モノ・カネを解決するため、
これまではヒトのことが中心に書いてきました。

これからはいよいよ
モノの問題を解決するために
カネの問題を解決するために

100年塾独特のメソッドを
お伝えしていきます。

人間の心理的行動のひとつとして
商品・サービスを受けたお客様は、

まだそれを受けていないお客様に
感想を伝えます。

これは至って普通なお客様行動です。

しかし、この情報は残念ながら、
良い情報よりも悪い情報の方が
加速度的に広がる特徴があります。

本来であれば、
たくさんのお客様に喜んでいただくための
認知度向上活動や宣伝広告であったのに、
お客様を受け入れられる集団を
育てられていなかったことで、
マイナス作用をしてしまうのです。

来店されるお客様が多ければ多いほど、
その日の売り上げは上がるものの、
より多くのまだ見ぬお客様に対して
マイナス情報が伝わることとなります。

わが社でも、
この商品・サービスのバラツキには
とても神経を使っています。

特定の誰かにしかできない仕事
『ブラックボックス』
をつくらないために、
常に一人の社員が何役もできる人事異動として
ダブルキャスト
トリプルキャスト
意図的に行っています。

ある社長から

『社員が嫌がりませんか?』

という質問を受けたことがあります。

実は、そう思っているのは
社長だけかもしれません。

一人の社員がいくつもの仕事ができることで、
その社員の視野が広がり、
物事への観点が広がります。

昨日まで見えていなかったものが
見えるようになって、
社員の成長を加速させます。

同じ仕事ばかりしていては得られなかった
『成長』を異動した本人が感じています。

転職することでしか味わえない『成長』が
ダブルキャスト・トリプルキャストという人事異動を通じて
社内にいながらすることができるのです。

これが風土となっているわが社では、
人事異動されない社員から私に対して
クレームがくるほどです。

社長がどのような組織風土にしたいかを
明確にすることで、
これほどまでに環境が変わるものだと
感じた瞬間でした。

目指すべきアタリマエは、
ブラックボックスではなく
ダブルキャスト
トリプルキャスト。

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

【 ダブルキャスト 】

不測の事態に対処できるものです。

サブをつくることです。

豪華6大特典つき!『超・実践経営セミナー』

【 全国7都市で開催! 】札幌・長野・埼玉・名古屋・大阪・広島・福岡
社長の悩みは尽きないもの。
ヒト・モノ・カネのそんな悩みごとや困りごとを解決する内容が盛りだくさん!
100年塾塾長の金村があなたの街で『超・実践経営セミナー』を開催します!
豪華6大特典つき+破格の参加費です。ぜひ、気軽にご参加ください。

合同勉強会2019@加賀屋

加賀屋とは、『プロが選ぶ日本のホテル旅館100選』で、なんと1980年から2015年まで36年間連続で1位に選ばれている旅館。

さらに、その歴史は古く、日本で初めて世界農業遺産に認定された石川県能登半島で、創業112年もの間、多くの旅人を迎えてきた名旅館でもあります。

そんな『加賀屋ホテル』にお伺いして、座学の”講義”+館内の”見学”+宿泊の”体験”を、この合同勉強会で開催します!

100年塾 21期生募集開始【先着5社限定】

社員数30人以下の成功し続ける社長のための経営塾『100年塾』の21期生(9月生)の募集がスタートしました!

『経営計画書』『環境整備』『斜めの関係』の会社を強い体質に変える3つの仕組みを使って、たった16週間という短期間で、社長が変わり、社員が変わり、そして、潰れない会社体質を手にすることができます。

100年塾に参加しているお客様の満足度は、驚異の92.6%の小さな会社の社長のための経営塾です。ぜひ、一度その理由を下記からご覧ください。