今期の経営方針発表!ウィルウェイ経営計計画発表会

金村
北は北海道、南は福岡から、多くのお客様にご参加頂き、ウィルウェイの第25期の経営計画発表会が無事に終了しました!ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

株式会社ウィルウェイ第25期経営計画発表会

1月1日からウィルウェイの新しい期がスタートし、おかげさまで第25期目を迎えることができました。今年も日頃の感謝と今期の経営方針の発表の場として経営計画発表会が開催されました。

リハーサル風景

経営計画発表会の開始時刻は13:00。社員たちは朝一番から会場入りして、準備とリハーサルに余念がない。

『常時に非常時の訓練をする』。リハーサルは本番さながらの緊張感で例年臨む。司会者の声が本番まで持たないのではと心配になる程。年に一度の会社の大切なイベントです。社員一人一人が自分の限界にリハーサルでチャレンジしています。

U25(アンダー25・25才以下の研修)に参加したお客様の若手社員たちも、卒業式ということもあり出席。ウィルウェイの緊迫したリハーサル風景に少々緊張気味の様子。

毎年、内定者の学生にも経営計画発表会に参加してもらっている。時と場所を共有するのは、早い方がいい。多い方がいい。なにより、お客様に顔を覚えてもらえる絶好のタイミング。

第1部:経営計画発表会

リハーサルが無事に終わり、いよいよ経営計画発表会がはじまる。受付の準備も若手社員でしっかりと整っている。素晴らしい。

続々とお客様がお越しになる。お客様との会話も楽しみながら、スムーズな受付業務の後、席までのご案内。

年始ということもあり、開始までの時間は塾生・お客様同士の新年の挨拶が会場内で行われる。

定刻となり、いよいよ経営計画発表会の第1部がはじまります。

発表会のキーマンとなる司会は、新卒1年目の西村さん。アンケートにも名前を書かれるほど、ノーマイクで大きな声でよくやり切ってくれました。

新人賞は、安達さん。まだ入社して1年も経ちませんが、よくここまで成長してくれました。

そして、代表賞は山澤さん。いつも率先して嫌な仕事をこなしてくれて本当にありがとう!

表彰も終わり、代表の金村から今期の経営計画がいよいよ発表される。

前期に大きな事業転換の決定をして望んだ今期の方針発表。参加されているお客様もどのような方針が発表されるのか、楽しみにしていた様子。

前期または自社の経営計画書と見比べながら。

代表・金村の魂の経営計画がみなさんにも届いたようです。

たくさんのメモが印象的。55分間の経営計画のご静聴、ありがとうございました。

第2部:立食パーティー

第1部の経営計画発表会も無事に終了し、第2部の立食パーティーがスタート。

まずは、恒例の若手社員による余興から。

身内からの評価は厳しいものの、参加されたお客様には楽しんで頂けた。

この日のためにずっと練習してきただけに、みなさんに笑っていただき人ごとながら嬉しい。

来賓を代表して、福岡からお越し頂いた南里先生からお言葉を頂きました。

そして、乾杯のご発声は留萌の松村社長から頂き、第2部の立食パーティーがはじまりました。

気心知れた塾生同士と、一緒に参加したお客様の社員との『斜めの関係』の絶好の場。

 

 

 

第2部の恒例行事。チーム対抗早食い・早飲み競争。

審判は幹部養成塾に参加した社員たち。しっかり、さらに厳しくチェックしてくれました。

シンプルなゲームだけに、みなさん本気です。

社長たちも、先生方も、チームのために頑張ります。

昨年は代表の金村が入院したこともあり、点滴ドリンクが今期から初登場。

若手社員チームは、あの手この手で1秒を捻り出す。

早食い・早飲みとはいえ、一生懸命の姿は、やはり応援したくなるものです。

今年の優勝チーム。ダントツに早かった。おめでとうございます!

最後に、社員が制作した動画をみなさんと一緒に視聴。おかげさまで、参加されたみなさんの笑顔が溢れる中、第2部も無事に終了することができました。

第3部:U25卒業式

昨年からはじまったU25の卒業式が第3部として行われる。社内では1・2を争うほど若い25歳以下にも関わらず、営業・販売活動を中心としたハードなプログラム内容を、ひとりの脱落者もなく卒業式が迎えられたことが何より嬉しい。

社内だけでは経験できない体験を積めたこと、そして、同世代の仲間ができたことが今後の財産になる。これから会社に帰って、益々輝いてください。

ご参加頂いたお客様の声

参加されたお客様のアンケートの中から、いくつかをご紹介させて頂きます。

 

100年塾(環境整備)×IT事業、正直にいって驚きました!金村塾長がコツコツとやってきた事「強み」が結びついた形だと思いました!塾長に向かって失礼な言い方かもしれませんが「さすが!!」と思いました。

 

「成果が上がることは時間を費やし力を注ぐ!!」すごくわかりやすい表現です。
我が社の発表会も社員を勇気付けられる様をプレゼンテーションします。

 

「進化を向上」変化に対応することを考え実行に移すことの重要性を理解しました。
リハーサルから見させていただきました。新人でもしっかりと対応し実行してるのが素晴らしいです!
時代に対応した方針、変更もあり興味深く拝聴させていただきました。
5年先事のはっきりしたビジョンを享楽な言葉で理解しやすく聞かせていただきました!
金村代表の決断と覚悟が伝わってきました!ありがとうございました!

 

ウィルウェイ にとって今年が事業転換の時期という事で代表のエネルギーが去年よりも熱く感じた。
同じことを昨日よりも上手くなっていく、そこが大事なことだと教わった。
販売に関する方針では、いいことをしてはダメ、成果を上がることに時間をかける新しい考え方でした。

 

第24期の経営計画発表会と第25期を並べてめくりながら発表を聞いていました。大幅な人員変更、業務変更、方針変更が記され語られていて新たな決意を感じることができた内容でした。

 

リハーサルからずっと見ていましたが本番が一番良かったです。
とても感動して涙が出そうになりました。近い将来我が社もそうなることを想像できた。
ウィルウェイ の皆様にとても感謝しております。ありがとうございました。

 

金村代表のお話の中で無難な人生はつまらないとありましたがその通りだと思います。昨年は幹部塾に参加させていただき、考え方も少しずつですが変わってきました。微差の積み重ねが、大差になるとの話もありましたが、自分にできる範囲で日に変わっていこうと改めて思える発表会でした。最後に西村さんの司会とても良かったです。

 

経営計画の発表についてはボリュームのある内容を端的に伝えられており大変わかりやすかったです。5年後さらには25年後の未来に渡っての話は大変参考になるとともに社員一人ひとりにとっても意識と高揚させることにつながるのではないかと感銘しました。

 

想像をはるかに超える、感動的な経営計画発表会でした。
声の大きさ参加者皆さんの姿勢にも感動しました。

 

昨年同様、社員の元気がすばらしい。
普通の中小企業の代表では怖くて公言できないような内容、目標を腹をくくって発表していることに感動さえ覚えます。

 

ここ最近は特にウィルウェイ 社員のすばらしさに感心します。変化に強い会社こそがこれから中小企業が生き残る条件だと思う、環境整備を礎に同じことを繰り返し小さなバージョンアップを繰り返し続けるいいことを行うのではなく成果が上がることに一分一秒を費やす、考えることをやめた社員は生き残れない。Dream Managerを活用し、未来に夢を持った社員を育てるのが 社員を育てるのが会社の責務だと感じました。

 

人材戦略に関して、他者との差別化をしっかり考えられていて素晴らしかったです。
金村塾長が社員その家族を大切にしようという思いがとても伝わりました。
グループ会社を作っていくことが、中期目的含め将来の明確さを感じました。
株式会社ウィルウェイ 様の5年後、10年後がとても楽しみになる。ワクワクする経営計画発表会でした。

年初めのお忙しい中、みなさまご参加頂きありがとうございました。今期も引き続きよろしくお願いいたします。


▽▽▽金村秀一の公式メルマガ『経営のカンドコロ』の登録はこちらから▽▽▽

*メールアドレス
*お名前(姓)
※お名前は匿名でももちろん登録できます。

豪華6大特典つき!『超・実践経営セミナー』

【 全国7都市で開催! 】札幌・長野・埼玉・名古屋・大阪・広島・福岡
社長の悩みは尽きないもの。
ヒト・モノ・カネのそんな悩みごとや困りごとを解決する内容が盛りだくさん!
100年塾塾長の金村があなたの街で『超・実践経営セミナー』を開催します!
豪華6大特典つき+破格の参加費です。ぜひ、気軽にご参加ください。

100年塾 21期生募集開始【先着5社限定】

社員数30人以下の成功し続ける社長のための経営塾『100年塾』の21期生(9月生)の募集がスタートしました!

『経営計画書』『環境整備』『斜めの関係』の会社を強い体質に変える3つの仕組みを使って、たった16週間という短期間で、社長が変わり、社員が変わり、そして、潰れない会社体質を手にすることができます。

100年塾に参加しているお客様の満足度は、驚異の92.6%の小さな会社の社長のための経営塾です。ぜひ、一度その理由を下記からご覧ください。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。