感謝を◯にして相手に伝える。

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。 


感謝を◯にして相手に伝える。

どんなに感謝をしていても、
それが相手に伝わらなければ
意味がありません。

そこで、
私は心からの感謝の気持ちを
形で表すことにしています。

ひとつが、サンクスカード。
そして、もうひとつが、
手書きのハガキです。

手書きのハガキを送るために、
私のスマホには、
全社員の住所・誕生日・入社日・
結婚記念日のデータが入っています。

そして、いつでもどこにいても
すぐに社員にハガキが書けるように
鞄にはハガキと切手が入っています。

100年塾に参加されたある社長は、
早速このことを真似しました。

ところが、感謝の想いが強すぎて
文字量が増えてしまい、
ハガキではなく手紙で送っています。

手紙では効果が少なくなります。

ハガキで感謝の想いを伝えることは、
送る人にとっても、
もらう人にとっても、
そしてハガキを見た身近なひとにとっても、
とても気持ちが良いものだからです。

手紙は封を開けた人しか
見ることができません。

ハガキは本人だけではなく、
家族なども見ることができます。
手紙とハガキでは性質が
全く異なるわけです。

ある社員の家では、
私からハガキが届くと
お母さんも読んでいるようです。

私の文字はクセ時なので
『なんてかいてあるの?』
と一緒に見てくれているようです。

順調に仕事が進んでいること、
成果を上げてくれたことなどへの
感謝の内容が書かれているので、
ご両親も娘の日頃の頑張りを
安心して見守ってくれています。

経営を続けていくためには
人間心理を忘れてはいけない。

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

【 サンクスカード 】

従業員同士で小さな行いに感謝しあい、

コミュニケーションを円滑にする。

幹部は1ヶ月20枚以上を目標にする。

100年塾 21期生募集開始【先着5社限定】

社員数30人以下の成功し続ける社長のための経営塾『100年塾』の21期生(9月生)の募集がスタートしました!

『経営計画書』『環境整備』『斜めの関係』の会社を強い体質に変える3つの仕組みを使って、たった16週間という短期間で、社長が変わり、社員が変わり、そして、潰れない会社体質を手にすることができます。

100年塾に参加しているお客様の満足度は、驚異の92.6%の小さな会社の社長のための経営塾です。ぜひ、一度その理由を下記からご覧ください。

無料メルマガ

▽▽▽ 金村秀一の公式 無料 メルマガ 『経営のカンドコロ』の登録はこちら ▽▽▽ 

*メールアドレス
*お名前(姓)
※お名前は匿名でも登録できます。

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。