会社は変われる!社長の一歩を踏み出す勇気さえあれば

17/52WEEKSが終了。

GWを前にして2019年4月入社の学生の内定と内定承諾が締結できた。会社としては24期目を迎えるが、この13年を超える月日をかけて未来にあり続ける、必要とされ続ける会社になるためにシフト(シフトボタンを押すような小さな変化)し続けてきた成果だと考えている。

創業から11年目、つまり、13年前までのウィルウェイは今からは想像できないほど、本当に酷い会社だった。

月休4日。1日の労働時間13〜15時間。有給休暇規定ナシ。昇給・賞与ルール曖昧(無いも同然)。社会保険不完備。社員旅行もちろんナシ。さらに「社員教育は時間とコストの無駄」と言い放ち、「できる人は教えなくてもできる。仕事とは教わるものではなく、真似て盗んで覚えるものだ」と真剣に考え経営をしていた。

だからコミュニケーションの時間は無駄と考えられていたため、会議以外で社長と社員がコミュニケーションをとる時間は忘年会の90分間のみ。飲み放題は120分。なのに、なぜ90分かというと、社長がお会計をして帰ってからが社員にとっては本番の忘年会。だから社長として気を使って30分前に会計を済ませて退席していた。

ここに書かれていることは嘘のような本当に話。33歳のあるきっかけを境に、会社は180度方向転換した。なぜなら、今のままでは業績好調であっても未来存続することができないと思ったからだ。

それからは経営計画書と環境整備を会社の文化にした経営がスタートした。あまりの急激な変化についてこれない社員が数名いた。今となっては、急に方向転換した結果そのようなことになった彼らには悪いことをしたと思っている。しかし、当時の私にはそれ以外のすべがなかった。

会社の未来を大きく変えるために、数多くの小さなことをシフトさせてきた。『数は力なり』。この小さな変化を社員が自分たちの手で実施し、変化を楽しむことができていること。これが決算書には乗らないウィルウェイの会社の資産だと言える。

そして、今のウィルウェイは、月休8日。労働時間規定内。有給休暇100%消化。昇給・賞与ルールあり。社会保険完備。社員旅行は海外。年間で社員教育にかける時間ひとりあたり130時間。この圧倒的な社員教育の時間こそが会社と社員の足腰を強くしていることは間違いない。

『変わらない人はいるけど、変われない人はいない』

これはわが社の経営計画書に毎年書かれている言葉のひとつだ。誰にでも変わることができる。

100年塾をはじめてから7年目を迎える今、この言葉は確信に変わった。でも変わるために必要なことがひとつだけある。それは社長が一歩前に踏み出す勇気があるかどうかだ。その勇気さえ持てれば、強い会社、お客様から無くては困ると言われる会社をつくることができる。

社長として大した器も持っていない、私にもできていること。だから、勇気さえあれば、一歩さえ踏み出せれば、あなたにも必ずできる。

この記事を書いた人

金村 秀一

金村 秀一

100年塾塾長・社長コンサルタント

社員数30人以下のヒト・モノ・カネの悩みを解決するための成功し続ける社長の経営塾”100年塾”を主宰。

経営塾”100年塾”は、飲食業界に関わらず、様々な業界の社長が全国各地から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する、高収益体質の会社づくりをサポート、生産性が高い強い経営ができる。

個別経営相談のご依頼はこちら

金村との1対1の個別経営相談のご依頼を受け付けております。

ご相談内容の例

  • 売上アップや利益アップなど収益面でお悩みの方
  • 社内の見える化や仕組み化を導入・推進したい方
  • 社長の決定がなかなか実行されずお悩みの方
  • 社内のコミュニケーションを円滑にしたい方
  • 銀行からの融資など資金調達でお悩みの方
  • 成功し続けるための経営計画書・環境整備を詳しく聞きたい方

このようなお悩みをお持ちの方はもちろん、「どうしたらもっと上手く経営できるのか?」など、お悩みがはっきりされていない方でも大丈夫です。しっかりとヒアリングをさせていただき、やるべき課題を明らかにしていきます。

費用は、30分間27,000円 (25,000円+税) です。

来社・電話・ZOOM(テレビ会議)などでの相談が可能ですので、距離の制限を受けることなく全国どこからでも、金村に直接経営相談をすることができます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

受付スケジュール

個別経営相談の受付スケジュールはこちらのカレンダーをご確認ください

お申し込み

お申込みはこちらのお申し込みフォームからお願いします。

お申し込みはこちら