経営の自社点検

        車には『車検』があります。 だから危ない状態で走っている車は少ない。     会社には『社検』がありません。 だから危ない状態で走っている会社は …

誰にもできない領域へ

        『優位性』を築くということは、 ビジネスの世界ではとても大切なこと。     しかし、優位性を保ち続けることは、簡単ではありません。 では、優位 …

成功し続ける社長の条件

        『素直でいること』は、難しい・・・。     なぜなら、人が教えてくれる色々なことを 素直に受け取ってみるのではなく拒否した方が 『自分を持って …

活伊勢海老でランチェスター

        錦糸町に海賊という炉端焼きのお店がある。 錦糸町唯一の炉端焼き店で、新鮮な魚介類を中心に提供している。 店内は昭和の雰囲気が感じられる歴史ある老舗だ。 炉端焼き海賊 …

体質改善プロジェクト

      毎年恒例で参加している富士山マラソンまで1ヶ月を切った。 前回は1週間前に足首を骨折したため、走ることができなかった。 今年は万全のコンディションで当日を迎えたい。   …

社長の機嫌

        社長の機嫌には「上機嫌」と「中機嫌」と「不機嫌」がある。     いつも不機嫌な社長には、なぜか不機嫌な出来事が起こる。 中機嫌というのは、機嫌 …

1 2 3 4 5 6 7 13

1.目に見えるモノを徹底する!
人に頼らない経営ノウハウ環境整備とは?

自分自身も含めて、ヒトの管理は大変な労力が必要となります。
また、完全に管理することも不可能です。対して、全てのモノには正しい使い方が決められており、完全に管理可能です。多くの企業がモノの使い方を完全に理解せず、管理も出来てない状態で経営を行っております!環境整備で目に見えるモノを徹底することで、社員一人あたり年間約150時間もの時間の生産性が上げることが可能です。

経営ノウハウ環境整備イメージ

2.ビジョンやルールがぶれない!
経営計画手帳とは?

企業や事業毎のミッションやビジョンでさえ、社長がどんなに説いても社員の意識の深い所には根付き辛いです。その他のルールや取り決めなどはもっと根付きにくく、そういった状態では力を集約して向かうべき方向に進む事は困難です。
経営計画手帳としてそれらを明文化して、会社の文化にすることで、社長の方針が徹底されブレない経営をすることができます。

経営計画手帳イメージ