戦略MG研修

経営者はもちろん、幹部社員・一般社員・アルバイトスタッフが楽しみながら経営を学ぶことができる満足度99%の研修です。
会社を経営する上で必要な多くのことがゲームを通して理解できます。
社長自身のスキルアップはもちろん、幹部や社員教育に最高に有効なツールです。

動画視聴のご案内

ひとりでも多くの全国の中小企業の社長に

すぐに経営に役立つ実践的な情報を知っていただくために

100年塾では各種セミナーの動画配信をしています。

ご覧になりたいセミナー動画がありましたら、

以下のアドレスまでお問い合わせください。

パスワードを発行させていただきます。

社長がひとりで勉強している会社に未来はない!

会社の業績を向上させるための
原因とヒントは社内にあります。

しかし、
そこの答えが社内で見つかることは
ほとんどありません。

ですから、
社長は積極的に社外に出て
勉強会に参加したり、
人と逢ったり、
ベンチマーキングしたりして、
その答えを見つける必要があります。

なぜ、このように
社長が勉強し続けないといけないのか?

良い習慣で運が良くなる!

100年塾では、
経営の『やり方』よりも
経営の『あり方』に
焦点をあてています。

そのために、
社長に良い習慣を身につけてもらう
ということをとても大切にしています。

なぜ、良い習慣が大切なのか?

潰れない会社は『芸』で攻めて『型』で守る

中小企業は攻めが弱くて
潰れる会社は1社もありません。

必ず守りが弱くて潰れるのです。
内部から必ず弱くなる。
だらか、まずは守りを固める。

攻撃は派手でわかりやすい。
守備は地味でわかりずらい。

でも多くの中小企業は勘違いをしている。
攻撃力が弱くてダメになることはない。
守備力が弱くてダメになることがほとんど。

”人が自然と動き出す”サイクル経営とは?

サイクル経営とは、人間の原理原則である
人間は繰り返し上手くなる
習慣の動物であるをもとに、
良い習慣を繰り返し
成功し続ける
強かな組織をつくることです。

サイクル経営は、
100年塾のイラストロゴにも表れています。
※メルマガ上部の自転車のイラストです。

強かな成功し続ける組織には、
このような考え方があります。

「人の心は理屈では動かない」会社経営で徹底的に人にこだわる理由

なぜ、100年塾では、
とにかく人にフォーカスするのか?

どんなに優れた戦略をもってしても
それを実行する組織が無ければ
折角の優れた戦略も無意味になります。

どんなに優れた商品をもってしても
お客様の心を動かすことができなければ
売れない=会社は存続できません。

どんなに優れた業績を持つ会社でも
銀行からえこひいきされなければ
『まさか』の時に
会社が無くなってしまうからです。

世の中には変えることができない
原理原則があります。

成功し続ける社長がしている凄くシンプルな3つの行動

成功し続けている社長の数は本当に少ない。

せっかく社長になったにも関わらず、
10年後に社長で居続けられる人は、
中小企業全業種平均で
7%と言われています。

7%と言われると
パッと来ないかもしれません。

100人社長が誕生したとすると、
社長として
10歳を迎えられる人は7人。

厳しいようですが、
これが現実なのです。

では、成功し続ける社長は、
どのようなことをしているのでしょうか?

1 9 10 11 12 13 14

1.目に見えるモノを徹底する!
人に頼らない経営ノウハウ環境整備とは?

自分自身も含めて、ヒトの管理は大変な労力が必要となります。
また、完全に管理することも不可能です。対して、全てのモノには正しい使い方が決められており、完全に管理可能です。多くの企業がモノの使い方を完全に理解せず、管理も出来てない状態で経営を行っております!環境整備で目に見えるモノを徹底することで、社員一人あたり年間約150時間もの時間の生産性が上げることが可能です。

経営ノウハウ環境整備イメージ

2.ビジョンやルールがぶれない!
経営計画手帳とは?

企業や事業毎のミッションやビジョンでさえ、社長がどんなに説いても社員の意識の深い所には根付き辛いです。その他のルールや取り決めなどはもっと根付きにくく、そういった状態では力を集約して向かうべき方向に進む事は困難です。
経営計画手帳としてそれらを明文化して、会社の文化にすることで、社長の方針が徹底されブレない経営をすることができます。

経営計画手帳イメージ