業績が上がる日報の書き方【2】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

業績が上がる日報の書き方を全4回に渡って、お送りします。

2回目の今回は、
「社員とのコミュニケーション量を増やす」ということです。

情報は、時間でなく数に比例して伝わるという特性があります。
長い時間社員と飲み会を開催するのは、あまり望ましくありません。
社員とのコミュニケーションで意識すべきは、時間でなく、数を増やすということ。

そのためにも日報は非常に有効なものとなります。
日報に社長がコメントバックする。これだけで立派なコミュニケーションになります。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone