心を整えると人が自然と動き出す

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

 

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。 

 

 


心を整えると人が自然と動き出す

 

 

 

サイクル経営のベースは、
人の『心』に焦点をあてています。

 

 

ヒト・モノ・カネ。
実はすべて人がもたらしているのです。

 

 

ヒト → 社員
モノ → お客様
カネ → 銀行員

 

 

ですから、
人の心理を捉えることで、
経営はより安定していきます。

 

 

それが、
経営計画書という道具のもと、
サイクル経営を循環させた時、
さらに大きな成果を
もたらすことができるのです。

 

 

心理とは、行動に表れる心の動き。

 

 

サイクル経営を続けていくことで、
ヒト・モノ・カネが
手に入るのではありません。

 

 

ヒト・モノ・カネが
自然と動きはじめるのです。

 

 

『カネ』が自然と動き出す?

 

 

そう思った人も多いのではないでしょうか。

 

 

実際に、
100年塾のサイクル経営を実施した結果、
銀行が向こう側から
『借りてください』とくるのです。

 

 

体験したことがない人には
嘘のような本当の話です。
『貸してください』ではなく、
『借りてください』。

 

 

これがサイクル経営のアタリマエです。

 

 

人間心理に基づいた、
サイクル経営を社内に循環させ、
ヒト・モノ・カネが
自然と動きはじめる環境を
手に入れてください。

 

 

この環境は決して偶然ではなく、
高い再現性のもと、
あなたが社長で居続ける限り、
あなたをサポートしてくれる
大きな土壌となることでしょう。

 

 

サイクル経営の醍醐味は
学ぶために投資した
時間と費用が、
すべて社長・社内環境に
定着します。

 

 

ですから、社員が退職しても、
なんらビクともしません。

 

 

また、新しい社員が入社しても
戦力化が極めて早くなります。

 

 

社長であり続ける限り、
血となり肉となって、
年々環境を整えていくことが、
成功し続けるための大きな要素です。

 

 

心を整えて、
ヒト・モノ・カネが
自然と動き始める環境を
手に入れる。

 

 

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

 

【 準備 】

隅々までチェックして

前もって整えることです。

準備の状態が成果に比例する。

成果の代償は準備の良否によって決まる。

 

 

この記事が登録されているカテゴリー・タグ一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone