熱狂的ファンをつくるために欠かすことができない3つの要素とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

 

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。 

 

 


熱狂的ファンをつくるために
欠かすことができない
3つの要素とは?

 

 

 

スポーツのイベントには
たくさんのファンが
スタジアムに応援に駆けつけ
スタジアムがひとつになって
熱狂的に試合を応援します。

 

 

たくさんのファンが熱狂できるのも
スポーツには
ある要素が存在するからです。

 

 

そのある要素とは
【1】ルール
【2】スコアボード
【3】タイムスケジュール

この3つのことを言います。

 

 

もし、共通のルールがなかったら。

・サッカーで選手が手を使ったら。。。
・野球で3アウトしても
 交代しなかったら。。。

シラけますよね(笑)

 

 

共通のルールがあるから、
そのルールの中で競う。
だから熱くなることができます。

 

 

もし、スコアボードがなかったら。。。

・今、何対何かがわからない。。。
・どちらが勝ったのか負けたのか
 わからない。。。

燃えませんよね(笑)

 

 

試合の状況・結果がわかることで
今、とるべき行動が変わってきます。
ファンの応援にも熱が入ります!

 

 

もし、タイムスケジュールが
なかったら。。。

・今、何分経過かわからない。。。
・残り時間がわからない。。。
・何回の表か裏かわからない。。。

そもそも、
試合の開始時間も
わからないかもしれません(笑)

 

 

スタジアムに行くことも
できないかもしれません。

 

 

 

時間的制約があることで、
とるべき行動、戦い方が
変わってきます。
この変化も
スポーツを楽しむひとつです。

 

 

このように、
たくさんのファンから応援されるには
ルールとスコアボードと
タイムスケジュールは
欠かすことができない
大切な要素なのです。

 

 

会社ももちろん同じです。

 

 

お客様はもちろん、取引先や関係者、
そして、
社員やスタッフなどを巻き込んだ
たくさんのファンに
応援される会社になるためには

・ルール(方針)
・スコアボード(数字)
・タイムスケジュール(計画)

の3つの要素が欠かせないのです。

 

 

どれかひとつがかけるだけでも
ファンは減っていきます。

 

 

もし、2つかけていたならば、
ファンはできないかもしれません。
一見さんのお客様ばかり。。。

 

 

もし、1つもなければ、
お客様から見放され、
最悪の事態も起こりえます。

 

 

私たち中小企業の事業のベースは、
『鉄砲を売らずに弾を売る』
こと。

 

 

1回きりのビジネスはせず、
繰り返し繰り返し購入してもらえる
事業を行うことが重要なのです。

 

 

繰り返し繰り返し購入する=
ファンづくりをする
ということ。

 

 

ですから、
ファンを熱狂させる3つの要素は
欠かすことができないのです。

 

 

そして、その3つの要素は
経営計画書に全て盛り込まれています。
だからファンが形成され、
成功し続ける会社ができるのです。

 

 

ファンを創造し続け
鉄砲を売らずに弾を売る。
そのためにも
方針・数字・計画は
欠かすことができない。

 

 

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

 

【 オンリーワン 】

安定した固定客ファンに

支えられた状態のこと。

絶大な信用・信頼を得た時に実現する。

信用はすぐに失われる恐れがあるが、

回復システムと人のつながりがあれば

関係が壊れるまでには至らない。

独占とか新規の発明だけに

立脚したものではない。

そのようなものはすぐに真似され、

越えられてしまう恐れがある。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone