ファンをつくる3つの設計図

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

 

”社長がひとりで頑張る”ワンマン経営から
”社員が自然と動き出す”サイクル経営へ

『100年塾』塾長の金村秀一です。 

 

 


ファンをつくる3つの設計図

 

 

 

熱狂的なファンを作るために

・ルール
・スコアボード
・タイムスケジュール

この3つの要素は欠かせません。

 

 

さらに、
この3つがあることで、
商品やサービスのバラツキを
少なくすることができます。

 

 

ファンが熱狂するような
せっかくの良い商品・サービスも
前回と今回で人によって違っていると
3回目以降のお客様から
紹介をもらうことは難しくなります。

 

 

ですから、
熱狂的なファンをつくるためには

この3つで構成される
長期・中期・短期、
3つの経営計画をつくることです。

 

 

長期でビジョンを共有し、
中期で数字を共有し、
短期で行動を共有します。

 

 

短期計画がないと、
1年間、何をしていいかわからないため、
お客様に支持されることはありません。

 

 

中期計画がないと、
社長が5年後に会社をどのようにしたいと
思っているのかわからないため、
社員が会社に夢を抱くことはできません。

 

 

長期計画がないと、この組織が
どこを目指しているかわからないため、
同じ志の仲間を集めることができません。

 

 

したがって、
長期・中期・短期の
3つの経営計画が揃うことで、
お客様・社員・仲間を

ファンにすることができます。

 

 

3つの計画が、
お客様の要望と市場の変化により、
絶えず前向きに書き換えられ、
それを言葉と文字で
社員と共有して実行することで、

 

 

お客様に愛され、お客様にとって
『無くてはならない会社』
をつくることが可能となります。

 

 

長期でビジョン、
中期で数字、
短期で行動を共有する。

 

 

★☆★今日の仕事ができる人の心得★☆★

 

【 アクション 】

私たちは神様ではないのです。

ただ単なる普通の人なのです。

その普通の人間が、

何のセオリー(理論)もなく、

設計図も計画もなく行動を起こして、

人様より豊かな生活を

求めるということ自体が、

土台無茶な話です。

それでも、行動しなければ

何も始まりません。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone