弱者の自覚はありますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

 

 

 

起業に挑戦するような人には、優秀な人が多い。

 

 

実際、多くの人が優秀な会社で、

大きな貢献をした実績を持って起業に望みます。

 

 

しかし、その多くも失敗してしまいます。

それは、非常にもったいないことを社会的な損失と言えます。

 

 

一見、有利に見える優秀な人たちが失敗してしまう意外な理由は・・・

『弱者の自覚がない』ということに起因することが多くあります。

『弱者の自覚』が持てない経営初心者は、

自分の置かれている今の状況を正確に理解していません。

 

 

そして、錯覚したまま、これまで実績のあった、

大きな会社の戦略、強者の戦略で経営をしてしまいます。

それでは、うまくいきません。

 

 

弱者には弱者の生き方があります。

 

 

あなたは、優秀です。

きっと、強者でもあるのです。

しかし、あなたが始めた会社は、そうではありません。

弱者以外の何物でもありません。

 

 

この事実を深く自覚すること。

それが成功への大きな一歩となります。

 

 

 

この記事が登録されているカテゴリー・タグ一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone