季節のご挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

 

 

 

お中元の季節となりました。

毎年この時期に僕自身が

ロイヤルカスタマーのところへ季節のご挨拶に行きます。

 

 

お中元の品や暑中お見舞いの品を送るのもいいのですが、

『ロイヤルカスタマーがいることでわが社が成り立っている』

という日頃の感謝を形に表すため、

わが社では社長が直々ご挨拶に行きます。

 

 

仕事上、お客様のエリアは日本各地に存在します。

 

 

今回の訪問先は、

北海道、名古屋、茨城、埼玉、東京のエリアとなりました。

北海道と名古屋はすでにご挨拶は完了しました。

 

 

今日は朝6:15に出発をしての、

茨城→栃木→埼玉→埼玉→埼玉→東京のスケジュールとなりました。

 

 

この季節の挨拶で決めていることがあります。

それは”長居をしない”ということ。

 

 

せっかく季節のご挨拶で訪問していても、

長居をすればするほどその”わざわざ感”が薄れてしまうからです。

 

 

理想は30分以内。

遠方もあるので30分ではなかなか難しいエリアもあります。

でも、60分以内にはお暇することにしています。

 

 

先週名古屋に訪問した時も、

往復6時間かけて滞在時間は60分でした。

新店舗のオープンだったのですが、

乾杯のビールで時間が来てしまいました(笑)

 

 

年末に訪問した福岡のお客様もそうでした。

飛行機に乗って訪問して、滞在時間は30分。

お客様が『東京から来てもう帰るんですか?』と言われたほどです。

 

 

季節の挨拶は、それぐらいの方が想いが伝わるのです。

あくまでキーワードは”わざわざ”ですから。

 

 

朝6:15に出発して全てを訪問して帰宅したのは17:25。

距離にして252㎞。

年に2回の季節の挨拶を通じて、

ロイヤルカスタマーへのわが社の想いが伝わればなによりです。

 

 

いつもご贔屓、また、ご声援いただきありがとうございます!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone